2015-09-12

'15/9/23(水祝)浄瑠璃に行こう! 大阪公演のお知らせ

2015/9.23(水祝)@クレオ大阪西(JR西九条徒歩3分)
浄瑠璃に行こう! 大阪公演のお知らせ
エディットピアフ・・・生誕100年を迎えたフランスが生んだシャンソンの最高峰とされる歌手であり、数々の浮名を流し、波乱の人生を送った一人の女性である。
彼女の音楽と生涯を文楽人形×シャンソン×講談のコラボレーションによるお洒落な感覚で楽しめるオリジナル作品の浄瑠璃公演をいたします。
<企画概要>
本公演は「文楽」という伝統芸能の世界とは一味違う新たな人形浄瑠璃の表現の可能性を求めて、エディット ピアフの波乱にとんだ人生を浄瑠璃人形の「ピアフ」を中心に、「これまでにない表現手法で浄瑠璃公演に挑戦してみよう」というところから始まりました。
① エディットピアフを人形遣い「勘緑」が操り、
② 義太夫に代わり講談師「旭堂南陽」が彼女の波乱の人生を語り、
③ シャンソン歌手「ZaZa」が歌う12曲のピアフでお馴染みのシャンソンの名曲と、
④ サポートするバンド「カフェマヌーシュ」が当時のフレンチジャズを再現演奏。そしてフランスでの活動も長いボタンアコーディオン奏者「かとうかなこ」がゲスト出演。
ジャンルの違う4つの表現形態が「ピアフの人生」というテーマを共有しコラボレーションという即興的要素が重なりあうスリリングで緊張感あふれる表現手法で物語が展開していきます。
当公演は初演のオリジナル作品となり、出演者がそれぞれに思い描くピアフ像を一つにしようと出演者・音楽・スタッフが一体となってこの作品に全力を挙げて取り組んでまいりました。
今後は日本国内だけにとどまらず、本場フランスを始め海外公演なども視野にいれて活動を続けていきたいと思っています。
本公演の実現に向けまして、ぜひ皆様のご支援とご協力を賜りますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。
公演名:浄瑠璃に行こう!
エディットピアフ物語 愛の讃歌
公演時期:2015年9月23日(水祝)
     開場15:30 開演16:00
公演時間:約2時間 (本編)  
公演会場: クレオ大阪西(JR西九条徒歩3分)[GoogleMap]
公演料金:前売り4000円  当日4500円
チケット:イープラス、ファミリーマートで発売
→(リンク)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002163998P0050001P006001P0030001

主催: NAN-KAN PROJECT
出演:勘緑(人形遣い)
   旭堂南陽(講談)
   ZaZa(シャンソン)
   かとうかなこ(ボタンアコーディオン)、
カフェマヌーシュ(フレンチジャズ)
木偶舎(人形遣い)
問合せ先
NAN-KANプロジェクト 
<企画>
〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町1-1-431   
株式会社 メディアゾーンジャパン
吉川裕之 090-3702-7461 / 06-6946-7841
<制作>
〒530-0047 大阪市北区西天満イセマチビル2F
株式会社キューベル
那須 賢 中川雅美06-6366-0771